石垣島に1泊2日で旅行するならオススメしたいドライブコース!

今旅行先で人気になっている石垣島ってどんなところ?

石垣島旅行に行った際にオススメドライブコースをここではご紹介しましょう。これ以上オススメのコースはないと言ってもいいようなドライブコースをご紹介します。

ここでは市街地を朝出発して夕方太陽が落ちるのを見るまでのドライブコースをお伝えします。

石垣島とは、周囲が約140キロメートルあり、レンタカーで周ったとしても3時間ほどで周れる大きさです。

景勝地が点在しており、レストランやカフェなどに寄りながらドライブすると、半日、ゆったりとドライブするなら丸1日はかかるドライブコースです。

よって、朝市街地を出発したとしても夕方島の西側で夕日を見る絶景ポイントに行きたい場合は時計と反対周りに周る方が効率的でしょう。

出発は大体9時位が理想ですが、それよりもっと早い時間に出て、他の場所で景色を楽しんだり、ゆったりとホテルで朝食を楽しんでから出発したり、それは人それぞれですので、目安として考えておいて下さい。

自分たちのペースで出発時間は調整してみて下さいね。

石垣島のドライブコースでオススメ!玉取崎展望台!

まず始めにご紹介したいのが玉取崎展望台です。ここは新石垣空港から車で10分程度で、市内からでも30分程度の場所にあります。

平久保半島と石垣島らしい海を見ることができる素晴らしい場所です。外海と内海とのコントラストが大変綺麗で、展望台の道沿いにはハイビスカスもあり、南国の雰囲気が楽しめます。駐車場があり、トイレも自販機もあるので便利です。

次に、市街地から国道390号線を進み、島の東側を北にのぼって30分ほど行きますと見えるのが玉取崎展望台です。

ここから見れる景色は石垣島の中でもベスト3に入ると言っても良いほど綺麗です。ぜひこちらで南国のムードを楽しんでみて下さい。この展望台で30分ほど散策して時間を取り、次の出発は10時半頃にしましょう。

玉取崎展望台を後にしてさらに北に進み、途中で井原間の三叉路で206号線に変わるのですがそのまま北に上っていきますと20分位で明石という集落に着きます。ランチは明石集落にある明石食堂で絶品のソーキソバを楽しんでみましょう。

但し、この明石食堂はかなり人気となっているのでシーズンの間は11時のオープン前からかなりの行列になっています。

待つのが苦手な人は、他のレストランなどにするか、次の景勝地平久保灯台に向かって、帰りに立ち寄ってみてもいいでしょう。

絶景スポット!平久保崎展望台にぜひ行ってみよう!

明石食堂で食事を済ませたら、明石のビーチで散策をして時間調整をし、1時頃に出発するといいでしょう。

さらに石垣島を北に上がっていき、県道2016号線を20分ほど北に進みますと、平久保崎灯台へ行くための看板を目にするので、ここを左折して5分程行くと、平久保崎灯台に着きます。

次に行ってみてもらいたいのが石垣島の北の端にある、岬で新石垣空港から車で30分程度、市街地から車で1時間程度の場所にある平久保崎灯台です。

天気がよければ石垣島と宮古島の間の多良間島を見ることができ、この平久保崎に行く途中には牧場があって、石垣島のドライブを楽しめます。

岬から東シナ海の景色と、白い灯台といった素敵な景色を楽しめるスポットです。駐車場やトイレ、自販機完備です。

このスポットまでドライブを楽しんだら、あとは石垣島を南に下って、井原間の三叉路を260号線から県道79号線へ右折し、大嵩というところで県道207号線へ右折してみて下さい。

さらに、島の北西にある川平湾に向かいましょう。その途中で、見晴らしのいいカフェやヤエヤマヤシの群生スポット、米子焼きの工房などがあり、道草を楽しみながらドライブしてみましょう。川平湾までは1時間程度で行くことができます。


【那覇空港営業所 出発】
トヨタカローラアクシオハイブリッド車種指定プラン

トヨタの定番セダン、「トヨタカローラアクシオハイブリッド」が車種指定プランで登場♪ パワフルな走りと低燃費をあわせ持ち、セダンなのにコンパクトカーのような運転のしやすい 沖縄ドライブに最適な1台です。

スカイレンタカー沖縄・北海道・九州 Jネットレンタカー北海道~名古屋~沖縄
CATEGORY