これは楽しみ!日産のスカイラインクーペ次期モデルのリーク情報

そのきっかけとなったのが、2015年の1月に開催されたアメリカのデトロイトショーにて発表されたインフィニティQ60です。

業界で飛び交う噂

このモデルはデトロイトショーでワールドプレミアされたのですが、自動車業界の関係者からは次に発表される新型スカイラインクーペと同型になることが分析されております。そしてこのインフィニティQ60は北米におきまして年内に発売開始となることが決定したことを受けて、今年10月に開催された東京モーターショーでの市販される実車が展示される予定となっていたのです。

しかしながら実際には諸般の事情により、今回の東京モーターショーにおきまして新型モデルの発表が見送られたのです。これはおそらく北米における販売戦略を優先させるためであり、今までにも同様のケースが存在しています。

現在判明している詳細としては、約10年ぶりとなるフルモデルチェンジということもあり気合いの入った設計となっています。具体的にはダイムラー社との共同開発による新型エンジンを搭載する点となるのですが、このエンジンユニットの仕様が3000ccでV6ツインターボであることがほぼ確定的となっています。

そしてそのポテンシャルは現行型のエンジンを凌ぐものとなることが予想されますので、推定値となるのですが恐らく350馬力近くになりそうです。またエンジン性能の向上とともにボディサイズにも変更点が図られており、現在判明している新型のボディサイズとしましては全長が4690mm、全幅1865mm、全高1370mmであります。このボディサイズは現行モデルと比較して全ての面におきましてワイド化がなされることとなり、恐らく室内空間も恩恵を受けることになると予想されています。

それからデトロイトにおけるモーターショーで発表されたコンセプトカーにおきましては、外観デザインの美しさに惹かれるモーターファンの声が非常に多く、次期モデルへの期待が大変高まっています。

優れているのは外観におけるデザインだけではなく、内装デザインに関しても高い評価を得ています。流れるような曲線を多用して近未来を連想させると共に、極めて上質な感性も持ち合わせた内装となっており、各メディアから高い評価を得ています。


【北海道地区】
ランサーエボリューション 車種指定プラン

23年の長い歴史に幕を閉じる三菱ランサーエボリューションがスカイレンタカー鹿児島空港営業所(10月1日から スカイレンタカー福岡空港営業所)にて車種指定プランとして登場! 積み重ねられた進化とラリー選手権で戦い抜いた経験が集約された1台。 速さだけではない乗り心地、安全性、「ドライブ」に必要なものをすべて高いクオリティで兼ね備えた ランサーエボリューションで九州のドライブを心地よくお楽しみ下さい。

スカイレンタカー沖縄・北海道・九州 Jネットレンタカー北海道~名古屋~沖縄
CATEGORY