ファミリー層に理想的なミニバン、ノアのハイブリッドモデルが登場

ノアの新グレードハイブリットの挑戦

ミニバン部門ではヴェルファイアやアルファードと色々登場していますがミニバンと言えば燃費の悪さが代名詞でもありました。

頑張って見積もってリッター15キロいけばいいぐらいの車重がネックとなっていましたが、ノアでは新しくハイブリットグレードが追加されました。このハイブリットSIモデルはより燃費と走りと居住性を重視されています。

エンジンは1.8Lとモーター駆動でハイブリットかつ低燃費を実現、リッター23キロとメーカーが公表しています。

居住性にも新開発の低床フロアを採用していて家族連れの小さなお子さんにお年寄りの方でも安心して乗っていただくことが可能です。

また、七人乗りで二列目のシートをよりフリーに行えることにより広々とした居住空間を確保することができてます。

またエアロパーツにも力が入っていて若年層が乗っても恥ずかしくないスタイリッシュにまとめられています。

運転手にも満足していただくような工夫がしてあり1.8Lからでる力強い加速は七人乗りでも体感することができます。

またホイールにはミニバンではなかなかなかった軽量鍛造ホイールを採用しており軽量化に一躍かってより走りに力が入り楽しく運転することができます。

楽しい走りでも満足のいく安全性能

最近では何もしなくても前方に車両があれば自動的にブレーキを踏んで停止するシステムやエアバックがいたるところに使われたりと安全性を最重要課題とした配慮がなされています。

このノアハイブリットにも安全性には十分満足できるように先進の衝突回避支援パッケージが採用されています。それがToyota Safety Sense Cというシステムです。

これはレーザーレーダーと単眼カメラを検知センサーにしたプリクラッシュセーフティシステムとしてそれに基づいた制御によって未然に事故を防ぐ予防安全と事故の回避、衝突被害の際には運転手のとっさの判断をする前からシステムのシミュレーターが働き先にブレーキをかけてくれたり軽減をサポートしてくれます。

また車線を外れて走行をすると警報がなったりするレーンディパーチャーアラートシステムを採用されており、楽しかった家族旅行の帰りの高速道路で眠くなる運転手をより安全に運転できるように配慮されています。

その他先行車が発進したら告知してくれる機能やオートマチックハイビーム等様々な安全性能の機能をノアに充実されております。仕事の出張や家族旅行でも大活躍すること間違いなしの車に仕上がっています。


【那覇空港営業所出発限定】
トヨタハリアー車種指定プラン

高級クロスオーバーSUVとして高い人気を誇る「トヨタハリアー"Advanced package"(ガソリン車)」が車種指定プランとして登場! 純正カーナビ、カーオディオ、「モデリスタVer.2」エアロ、サンルーフ付きなど沖縄でのドライブ旅行をワンランクアップさせてくれる装備が充実した1台です。

スカイレンタカー沖縄・北海道・九州 Jネットレンタカー北海道~名古屋~沖縄
CATEGORY