テスラモデル3!今話題のその電気自動車の最新情報とは?

テスラモデル3は一回の充電で走行距離が長い!

今話題となっているテスラモデル3は電気自動車で、ガソリンではなく、電気で走行するというのが大きな特徴となっています。

まず、テスラのモデル3は、テスラのラインナップの中でも、最も低価格を実現しているというのも魅力であり、さらには、一回の充電でも、345キロ分、走行することができるということから、スーパーチャージが可能となっているのが大きな魅力です。

また、電気を一回の充電でこれだけの距離を走行することができるため、コストの面でも非常にリーズナブルであり、さらには地球環境や周辺環境などにとっても、非常にエコであるモデルということでも話題です。

今までは、ガソリン車が一般的でしたが、こちらのテスラモデル3では電気で走るということで、これからの時代には必須と言われているそんな性能を併せ持っています。

このため、現在では、テスラモデル3は、世界中から注目されているというモデルとなっています。

安全性が非常に高いテスラモデル3

こちらのテスラモデル3は、こちらのクラスの車種の中でも安全性の評価が高く、安全な車を目指し、デザインされているというのが特徴です。

まず、テスラモデル3は、安全性の評価でも5つ星を獲得することができるように、設計、デザインされているというのが特徴で、その安全性には定評があります。

テスラのモデル3ですが、このたび、公開されたイベントの、プレゼンテーションにおいては、なんとすべてのカテゴリにおいての安全性評価で、5つ星を獲得することが出来ました。このため、非常に安全性高く、快適に乗ることができるというのも魅力です。

さらに発売までには もっと先進的なシステムが組み込まれており、機能性なども充実しているのも特徴です。

また、テスラモデル3は、その速さなども充実しており、日本車のセダンにおいて、こちらのモデルを上回ることができる車はない、といわれています。

これまでのモデルよりは速くはありませんが、距離でいうと、100km/hまでは6.0秒以下で到達することができる、と発表されているのが特徴です。

このため、安全性で高く評価されながらも、素晴らしい速さを実現しているという点が魅力であるといえるでしょう。

テスラは自動運転機能が搭載されている

こちらのテスラモデル3には、オートパイロット機能が搭載されており、こちらのオートパイロット機能では、自動運転が可能となっています。

このたび、日本国内においても、こちらのテスラのオートパイロット機能を利用することが可能であると許可されており、大変話題になっています。

モデル3は、標準仕様で、こちらのオートパイロット機能が搭載されており、いつでも使用が可能となっています。

テスラに搭載されている自動運転機能は、主に高速道路、自動車専用の道路で運転が可能となっています。

また、さらには、オートレーンチェンジという機能も搭載されており、こちらの機能を使うことで、ウィンカーを出すと、自動的に車線を変更することが可能となっています。

運転者が完全に自由になれるというわけではないですが、ハンズフリーで運転席に座っているだけで、自動で運転してくれるという優れた機能が搭載されています。

また、さらにはオートパーク機能も搭載されており、縦列、また直角での駐車が可能となっていますので、駐車場でも自動運転が可能です。

このため、普段の運転をすべて自動運転機能で行うことも可能です。これらの機能を一度体験してみたいのであれば、試乗をしてみることもおすすめです。

Tesla Unveils Model 3

【那覇空港営業所 出発】
マツダロードスター車種指定プラン

新型車の登場で注目を集めているマツダロードスターの車種指定プランが スカイレンタカー那覇空港営業所に登場!

スカイレンタカー沖縄・北海道・九州 Jネットレンタカー北海道~名古屋~沖縄
CATEGORY