スズキがアルトワークスにマニュアルを導入して新しさを実現

マニュアル車はどんどん減りつつある存在に

アルトは、普通に販売されている車であり、こちらはオートマの車となっています。オートマの車を利用するなら、ワークス仕様を購入する必要はないのですが、こちらはあえてマニュアルを採用することによって、マニュアル車を運転したいと思っている人に向いている車となります。

最近では、事故を防止できるという観点からも、マニュアル車の存在が重要になっており、少しでもマニュアルで事故を防げるような取り組みも実施されています。

ワークス仕様となっているため、非常に強力な改良がおこなわれていること、マニュアルだけどもスムーズな運転やギアチェンジができるようになっていることが大きなポイントになっています。

そして、通常のアルトと同じように、狭そうに見えて実は広々としている空間をしっかり持ち合わせています。

徹底した改良によって運転の楽しさを実現

通常のアルトと比べて、改良されている部分がかなり多くなっているのも、アルトワークスの特徴となっています。

P1011568.JPG

オートマではなく、マニュアルを採用しているため、専用のトランスミッションが搭載されており、切り替えをスムーズに行えるように改良がされています。

また、搭載されているエンジンは、さらに改良されたものが使われており、トルクの増加によって加速を増やし、燃費も改善されています。

こうした中身の部分の変更が多いですが、ブレーキやサスペンションといった足回りも、非常に強化されています。

alto3.jpg

サスペンションは、通常のものに比べるとかなり強化されているもので、ショックをしっかり吸収すると同時に、足回りの安定感を持たせられるようにしています。

ブレーキも強力なものに変更されて、しっかり止まれるように工夫されています。このような足回りも、確実な改良とともに進化しています。

標準でアルミホイールを採用している車で、燃費面だけでなく、足回りでも安心して運転できるようにしている車となっています。

運転しているときに、動きなどを実感できるようにしている改良によって、ただ運転している車というのではなく、楽しめる要素を多く増やしています。

先進技術の搭載で安定感もアップ

アルトには搭載されていない技術が、アルトワークスには搭載されています。レーダーブレーキサポートや、エマージェンシーストップシグナルなど、安全な運転ができるようにしている技術は全て搭載されています。

運転している人が、もしトラブルに巻き込まれてしまっても、安心して運転できるようにしたり、事故を防ぐための工夫もしっかり行われているのです。

アルトワークスは、スズキがワークス仕様で改良しているものであり、多くの技術を積み込んだことで、さらなる安心感を持たせているのです。

燃費や価格は、当然ワークス仕様になったことで、高値になったり、多少燃費効率の変更もされていますが、運転しているときの安定感は大幅に上昇することになりました。

当然、そうした技術が多く開発されていて、通常のアルトとは違うものが使われているので、マニュアル操作で戸惑っても大丈夫なようにはしています。

今まで販売されていたアルトとは、全く違う車として販売されているものです。見た目はそこまで変更されていないものの、中身は大幅に変更されていて、より運転を楽しみたい方、走りを追求したい方に向いています。

軽自動車でも、ここまでの変化が見られるのかと、感心させられる1台です。


【那覇空港営業所 出発】
新型アルトワークス車種指定プラン

マニュアルだからこそ「ワークス」のポテンシャルを全身で感じ取ることができる。 沖縄の道で走りの楽しさを満喫できる最高の1台がここに。 「スズキアルト」では味わえない走りを「スズキアルトワークス」でぜひご堪能下さい。

スカイレンタカー沖縄・北海道・九州 Jネットレンタカー北海道~名古屋~沖縄
CATEGORY