ファミリーで行くなら一度は訪れておきたい宮古島のオススメドライブコース

2015年に開通したばかりのピカピカの伊良部大橋を渡ろう

宮古島に来たらまずドライブしてみたいのが伊良部大橋です。もともと伊良部島は宮古島の西にある離島で、宮古島から伊良部島にはフェリーを使わないと行き来することはできませんでした。

しかし2015年の1月に総工事費300億円以上のお金をかけて、無料の橋としては日本最長級となる伊良部大橋が完成したのです。これだけの費用がかかっているので通行料をとられてもおかしくはないのですが、現在はまだ無料で開放されています。

伊良部大橋へは、宮古空港から西の方面に車を2,3キロ走らせるだけですぐに橋が見えてきます。ディープブルーの海をまたがるようにして、どこまでも続くように見える伊良部大橋が見えてくるのです。

伊良部大橋の特徴は橋の途中でカーブを描いて曲がっていたり、橋のポイントによって高低差があることです。あたかもレーシングをているような感覚を得ることができます。

伊良部大橋の全長は3キロ以上ありますが、スピードを出すと15分ほどで渡り終えてしまうくらいの距離です。観光客も多く、橋の途中で車を路肩に停めて橋の上からの絶景を楽しんでいる様子が見られます。

家族と一緒に車を降りて遠くの海を眺めたり、皆で記念写真を撮れば一生の思い出となって残るでしょう。

宮古島に来たら誰もが訪れる定番ビーチ!真っ青な海が広がる与那覇前浜

宮古島でもっとも有名な観光スポットといえば与那覇前浜のビーチです。初めて宮古島に観光に来る人は必ず訪れる場所なので一度は見に行っておくことをオススメします。

宮古空港から西に向かって数キロほど車を飛ばすと与那覇湾が見てきますので、あとは海岸沿いに南の方面へ5,6キロほどドライブしていくと到着します。

与那覇前浜の見どころは何といっても海の透明度でしょう。エメラルドブルーに輝く海は沖縄一の美しさとまで讃えられています。また海の彼方を見渡すとこんもりと緑が生い茂った来間島を拝むことができますし、宮古島から来間島に続く来間大橋も魅力的です。

与那覇前浜ビーチでは泳ぐことができるので、特に子供が喜ぶことでしょう。シュノーケリングをすれば、海の中に潜ってカラフルな熱帯魚を観察することもできます。

さんさんと降り注ぐ太陽の光の下で海水浴を行えば最高の気分になります。普段とは違った景色も楽しめますし、日頃のストレスから解放されて気分をリフレッシュできることまちがいなしです。

泳ぎ疲れたら来間大橋を渡って来間島に行き、竜宮城展望台へ昇ることもできます。竜宮城展望台から見渡す宮古島はまさに絶景です。見渡すかぎり広がる壮大な宮古島の海も迫力満点です。

宮古島の隠れた名所!不思議なエネルギーを感じるパワースポット

実は宮古島には知る人ぞ知るパワースポットが2つあります。まず一つ目は、仲原鍾乳洞です。宮古空港から南東方面に十数キロドライブすると、しばらく一面には畑が続きます。

しかし突如として、畑の中に鍾乳洞が見学できる場所が現れるのです。これまで仲原鍾乳洞は一般開放されていなかったので知られることはなかったのですが、最近になって見学ができるようになり、口コミで広がってきた謎の観光スポットなのです。

この仲原鍾乳洞は何十万年の歴史があるとされており、洞窟内に入ると神秘的なエネルギーを感じ取ることができます。日頃の生活に疲れてしまいエネルギー不足を感じている人は、家族でこういったパワースポットに来ることで充電できるでしょう。

この仲原鍾乳洞からさらに車を東に走らせると、宮古島の東端にあるもう一つのパワースポットである東平安名岬に到着します。この岬の特徴は海の中にゴツゴツとした巨大な岩が点々と横たわり、なんとも言えない不思議な魅力を醸し出している点にあります。

また時間が経つごとに海の色や波といった表情が変化していく点も見逃せません。灯台もあるので、昇って景色を一望すれば真っ青な海やサンゴ礁の景観を楽しむことができます。夜間は灯台のライトだけが光り、その魅力を一層増して見えるので特にオススメします。


【福岡空港営業所 出発】
人数が集まれば絶対キャンピングカーが楽しい!

人気のキャンピングカーがスカイレンタカーに登場! 気の合う仲間や家族でワゴンよりもワンランク楽しい旅に♪ 温泉にキャンプにBBQと九州でかつてない楽しい旅を♪

スカイレンタカー沖縄・北海道・九州 Jネットレンタカー北海道~名古屋~沖縄
CATEGORY